大隅町:弥五郎どん、道の駅

都城を南へ10km余り鹿児島県曽於郡大隅町にたどり着く、私がいうのも何だけど素朴な、田舎町である。焼酎、からいも(お芋)を始め畜産物、農産物と多彩な産物を生み出す、日本の胃袋(?)にとって貴重な街である。

目次へ戻る     ホームページへ戻る

大空にそびえ立つ
弥五郎どん
高さ約25m、横幅15m
はあろうかと、思われる。
弥五郎どん祭りは盛大である。

(11月3日八幡神社秋の大祭)
顔のどアップ
睨まれたらお終い、泣く子も止む
どころか、大人も・・・
大隅弥五郎伝説の里「道の駅」
親切な案内がありました。
ゲートボール、温泉、と多彩な
施設があります。
鳥、豚、牛畜産物の立て行列です。
なにか、おとぎ話を思い出しますね。
大隅牛が、農産物を引いております。
一緒に煮込んで料理してくれ、モー
何れもおいしそうですねー
今流行の最先端
ガーデニング宜しく植木
も展示即売されていました。
やごろう農土家市(のどか市)
中には、地元どれ農産物
販売されておりました。
やしかどー元気なおばさんがおりました。

目次へ戻る     ホームページへ戻る