株式会社ひろせストアー殿 モールひろせ中央店様
デマンドコントロール装置導入実績

(2002年6月設置)

データーの発表については株式会社ひろせストアー様の了解の上であり、是非省エネルギーの観点から他の方にも勧めて下さいとのことであります。

植村設備管理へ戻る     ホームページへ戻る


平成14年4月デマンドコントロール装置設置ご提案し、早速ご検討頂き5月設置工事実施、6月に運用を開始した。2001年最大電力200KW実績の1割削減目標の180KWコントロールでスタート。
暑かった夏であったが難なく20KW削減に成功した。
中央店さんの九州電力契約は業務用季時別Uで基本料金は単価2,230円である

従い基本料金の削減額は年間
2,230円*12ヶ月*20KW*1.05(消費税)=561,000、−となった。

来年はさらに15%の削減(対2001年)に向けて検討中である。

最大電力コントロールによる使用電力量への減影響
今年(2002年)は暑く6月以前は使用電力量は2002年が2001年に対し50.000KW前後
多くなっているが、運用開始後は同じか若干上回る程度で相対的に50.000KWは前後
使用電力量が減っていると考えられます。これは時間帯平均KWH11円として
11円*50.000KWは前後*12ヶ月*1.05(消費税)
693.000円程度使用電力量も減していると判断出来ます。
従い、基本料金と併せて561.000+693.000=1.254.000、−減額出るたこととなります。

植村設備管理へ戻る     ホームページへ戻る