2002年12月11日
第1回文化を創る交流会

於:都城ロイヤルホテル

都城より全国へ、世界へ発信!!

新たな芸術文化ゾーンの形成へ

総合文化ホール企画運営委員会委員として、恐れ多くも文化とはほど遠い私が参加して早や半年、第一幕の基本計画策定、設計が終わり第二幕の管理運営マニュアル策定へと入ってきた。この時期、岩橋市長始め関係者の皆さんが一堂に会した交流会が、総合文化ホール推進室宮本室長、推進室スタッフ一同の素晴らしい企画で開催されました。楽しい交流の一時有り難う御座いました。また次のステップへみんなで頑張りましょう。

日記へ戻る   文化ホールへ戻る   ホームページへ戻る    

日々雑感へ戻る

市長のご挨拶
ホール建設の経緯
建設推進について
熱い決意を延べられた。
中之丸都城市議会
議長のご挨拶
企画運営委員会委員
ソプラノ歌手東由子さん
の歌ピアノは市:市民課の
蒲生礼子さんでした。
企画運営委員会委員
バイオリニストとして活躍される
黒田印南さんの演奏
始めて身近で聴く弦の音
いっぺんでファンに
なりました。
綺麗な方でした。
設計:NTTファシリティーズの
代表アーキテクト(建築家)
林祐嗣さんのバリトン
歌は「椰子の実」他 
迫力満点でした。
高級な茶色のダブルの
スーツ芸術家は違いますね。
専門家懇話会委員
牧野俊浩さんバリトン歌手
「旧友再会」を歌われた。
音楽セラピー研究家でもある。
専門家懇話会委員
青木美稚子さん
二期会会員
カルメンのカバネラ
を歌われました。
東京の方は
ファッションも素敵でした。
企画運営委員会委員
種子田義男さん
今流行の
「大きな古時計」を熱唱
ウエルネス音楽祭の
生みの親でもある。
都城市役所
総合文化ホール推進室
福永主幹 種子田さんの
ギター演奏で井上陽水の
「夏もよう」を歌われる
牟田町ばっかりかよ
ちょっとじゃねかと勘ぐる程
旨かったです。仕事の
出来る男は歌もうまい。
私と一緒です。(ウソです)
都城市市長岩橋辰也さん
民謡歌手もひったまがるくらい
旨かった。「日向木挽歌」
市長も、牟田まち大分かよ
ちゃっですね。
拍手大喝采でした。

(本人の請求もありました)
岩橋市長
植村建夫と気さくに写真に
入って下さいました。
隣町同志(都原と志比田)
です。市長総合文化ホール
こけら落としまで
元気で頑張って下さい。
にっこり笑顔でした。
市長:建設推進室の
宮本室長、福永主幹と
談話中、いまかいも気張れよ
ハッパをかけてるところ
でしょうか。
(私の勘ぐりです)
NTTファシリティーズ
林祐嗣代表アーキテクト
と、植村建夫
芸術家と、凡人
余裕が違いますね。
私もひげ生やそうかな。
BTV制作部長白瀬さん
設計チーム:シアター
ワークショップ伊東正示さん
そして私、植村建夫

一見漫才トリオみたいですネ
イヤ違います恐れ多くも・・・・。
市長の最後の〆のご挨拶
飲んで、食べて、歌って、
年しゃなんぼやろかい?
元気なもんじゃ。
市長その元気
ちっと分けっくださ〜い

次回、交流会でまたお会い
しましょう。
有り難う御座いました。

日々雑感へ戻る

日記へ戻る   文化ホールへ戻る   ホームページへ戻る