総合文化ホール企画運営委員会

都城市が南九州の芸能文化振興の中核施設として,先進的な機能を備えた総合文化施設として建設する総合文化ホール、その基本計画を考える「総合文化ホール建設企画運営委員会」の運営委員として私、植村建夫が都城市より委嘱されました。恐れ多いことであります、この経緯は別の機会にお話ししたいと思います。立派な施設を作り文化的な芸術を堪能する環境を作る事は、大賛成です。しかしその建設のため、身分不相応な大きい借金を増やすのはやめて欲しい、建設後の維持管理に、出来るだけ市民の財政負担を少なくする、等あまり文化的には、縁のない私が、この施設の設備管理など専門分野で、意見を述べ、子や孫へ引き継ぐ財産を、出来るだけ負担なく建設出来、また建設後出来るだけ経費のかからないよう維持管理される為等々、頭を振り絞って取り組んでゆきたいと思います。皆様応援御願い致します。


ホール建設推移詳細はこちらを参照下さい

総合文化ホール

都城市長よりの委嘱状

第1回文化を創る交流会開催風景

2004年9月26日 服部先生を囲む夕べ

皆様ご意見がおありの方私が、代弁致しましょうか

日々雑感へ戻る     ホームページへ戻る