中国雲南省 桂林:石林を行く

今回、桂林・離江下り、石林、昆明を訪問しました。
奇岩の数々、桂林の鍾乳洞、昆明動物園のパンダ、昆明博物館の
恐竜の化石等々見学してきました。中国は広い、不思議だ、
歴史観光の宝庫であると思いました。

2002年1月8日〜1月12日(5日間)

植村建夫とは?へ戻る エッセー目次へ戻る ホームページへ戻る

中国奥深く雲南省昆明に来ました。
ベトナムとの国境は僅かの距離です。
よくテレビや写真で見た風景
山がこんなにも不思議に削られて?
今、目の前に雄大に見えております。

遊覧観光船の船上であまりの雄大さに
放心状態の嘉津子さん
長い歴史の織りなす、
奇岩の数々
公園では、年金生活の方々でしょうか、
歌や、音楽に一生懸命でした。
ホテルで歓迎の宴
民族衣装を着て、
踊ってくれた皆さん
綺麗な方が多く
踊りと容姿、両方に
しびれっぱなしでした。
石林の奇岩の数々
石林の奇岩の数々を望む
桂林、昆明と中国の奥深くまで
旅のお供をした
NTT宮崎支店の方々
近所の森さんと一緒に
数々の奇岩を背に
何かに想いふける
建夫さん
一句(俳句ではありません)
  なぜだろう
     岩がこんなに
       なってるよ
昆明の少数民族のお姉様と
打ち解けている嘉津子さん
何となくにてますね?
こちらのご出身では?
民族衣装に身を包んだ
舞踊団の方々
踊りも、音楽も、衣装も
すてきでした。
石林の石群を背に
堅い格好の両氏

植村建夫とは?へ戻る  エッセー目次へ戻る  ホームページへ戻る