広島:原爆ドーム

この世に、2度と原爆許すマジ!!

2005年8月27日

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、人類史上最初の原子爆弾が
アメリカにより広島に投下された。
私が中国「大連」の地でこの世に生まれた11ヶ月後のことだった。
戦争それは勝者、敗者双方に大きな遺恨を残す・・。
それ以来60年。今更戦争を語るなどとおおそれた事は出来ないが
この世に、この世界に、2度とこのような悲惨な出来事を起こしてはならない
2度と許すマジ原爆を・・。
この世界から紛争を無くそう・・。何事にも代え難き平和・・。追求してゆこう・・。


2005年8月27日植村建夫君この地を訪れ、その悲惨さに今更ながら涙・涙・・核兵器絶対反対〜。

ホームページへ戻る

モダンな美しさとあいまって広島名所の一つだった
産業奨励館。一瞬の舜光で廃墟となった。
核兵器の惨禍を伝える建築物とし世界文化遺産として登録
された。世界の人に原爆許すマジ永遠に訴えて欲しい。
14万人の尊い命、安らかにお眠り下さい・・。 世界中から平和の使者が・・。
世界恒久平和の実現を求める「ヒロシマの願い」世界に向かって・・。
黒こげの弁当箱
焼けこげた女子学生の夏服
動員学徒の学生服
広島平和記念資料館パンフレットより抜粋