2004年秋 九州北部の旅

人は、でなく 私はなぜ旅をするのか・・?。
見聞を求め、更なる発展をなんてさらさら考えない。

それは私にとって未知の世界を知り、己を知り、そして来るべき我が人生の終焉。
納得のゆくこの世との決別のあり方を探すものである。かもしれない?。
人生は厳しい、いつも死と向き合って生きてゆかなければならない・・。
だから生の価値があるのだろう・・・。
旅・・  ・・  旅・


11月20日  都城出発・雲仙から長崎へ
21日 長崎から佐世保へ
22日 佐世保から大分日田温泉へ
24日 臼杵:国宝石仏へ


日々雑感目次へ戻る   ホームページへ戻る