2004年11月24日
大分件臼杵市
国宝(1995年指定):臼杵石仏

昨日大分市東洋ホテルで行われた九州電気管理技術者協同組合設立総会に参加。
世はまさに激動の世界。構造改革・意識改革・○○改革・・・。
否応なく世間に流される私・・。

帰りに石仏で有名な臼杵を訪れた。仏にすがり何とか活路を・・・ということではない。
昔をたどり、歴史の繋ぎ手として今を生きる私。何とかしっかり歴史認識を・・。

目次へ戻る    ホームページへ戻る

写真をクリックすると大きい写真に移動します。

平安代後期〜鎌倉時代
(1000年前後かな?建夫考)
にかけて彫られたという臼杵磨崖仏
なぜこんなに沢山ここに・・。
凡人の私はただ驚くばかり・・。
入口には大分の観光案内が
阿蘇溶結凝灰石という石に彫られているという
大日如来始め数々の石仏群
表情豊かなみ仏
私の心に微笑みとやすらぎ
を与えてくれる・・・。
建夫さん50にして惑わず
60にして・・・。と言うでしょ
生きてる内は、しっかりするのよ〜

又、臼杵にいらっしゃい
いつでもここで待ってるは・・

写真をクリックすると大きい写真に移動します。

目次へ戻る    ホームページへ戻る