伊勢神宮参拝と南紀・白浜の旅
2000年10月29日〜10月31日
10月下旬今年もあと少しだ。遙か昔18歳の春名古屋の中部電力に入社して、初めての職場(四日市火力建設所)慰安会の地で、坊主頭で、先輩の後について行くだけの、田舎ものの私、伊勢神宮、鳥羽二見浦の海岸、夫婦岩を眺めて、ああ私にも、いつか嫁さんがもらえるのかな?と感慨深く訪れたこの地。その後、嫁さんを迎え、子育ても終えた37年後
なぜか訪れてみたくなった思い出の地であります。

植村建夫とは?へ戻る     エッセー目次へ戻る     ホームページへ戻る

宮崎空港を定刻出発一路関西空港へ
和歌山−御坊を経て白浜
名勝千畳敷へ到着二人そろって
ハイチーズ
もちったよか服装が、欲しかったドン
千畳敷看板の前で嘉津子さんおすまし中
日本三名爆・那智の滝那智神社へ到着
観光御様一行集合

   神にませば
     まことうるはし
       那智の滝

              虚子
               
               同感建夫
南紀勝浦橋杭岩
自然の風と波の力
月日を経てこの姿
自然は偉大です
美人のガイドさん(どっちが?美人の方です)
西国一番札所・青岸渡寺
奥に那智の滝が見えます。
階段を上るのになぜか
杖が必要でした。

福鬼(どっちも赤鬼では?)
奇勝地・鬼ヶ城にて
鬼同志のごたいめ〜ん?
鬼ヶ城より遙か九州方向を望む
二見浦・夫婦岩
どちらが夫や妻や?
相変わらず太い絆に結ばれている。
37年前訪れたこの地
なぜか今日は、荒れていました。
一句
波あらく感慨深し夫婦岩
伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ
姿勢を正し、
何を買われました?
自分のもの
それとも、
石段を前に、記念撮影
信楽焼きで有名な信楽町たぬき村
今日は、遙か宮崎より
仲間がたくさん来ました。
たぬきに囲まれ、なぜか唖然としている
私でした。旅疲れかな?
西国第13番札所 石山寺
門構えと中の池の植物
パンフレットより
転記しました。
おいら縁結びも、安産も関係ねえや
いやいや、子供の為に参拝・御願いします

植村建夫とは?へ戻る     エッセー目次へ戻る     ホームページへ戻る