植村建夫簡単日記 2002年12月     

日々雑感目次へ戻る     ホームページへ戻る

2002年11月へ          なぜ日記を?            2003年1月へ
31日(火) いよいよ今年最後の日となりました。今NHK紅白歌合戦を聞き見しながら書いております。今年は、母の死という最大の悲しい出来事がありましたが、その3日後長男智一君夫婦に待望の長男騎崇君が誕生、これが私の初孫であります。丁度山本丈二が「おまえと生きる」という歌を歌っております。私もこの騎崇君といつまで生きれるか判りませんが、体を鍛え頭を鍛え、出来るだけ長く一緒の社会で生きていたいと思います。厳しい経済情勢の中で私のお客様さんも減りました。が一方で新規分野のお客様も作れました有り難いことであります。又私のホームページへ沢山の方が訪問頂いています。有り難いことであります。ますます充実し明快に私の主張を通して私の生き方の是非を問うていきたいと思います。今年は悲しいこともあり嬉しいこともあり、私のファミリー一同に大したアクシデントもなく中吉であったと思います。来年こそ・・・・・。皆さん今年一年有難う御座いました、新しい年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。そして皆様におかれましても新しい年がいい年でありますようお祈り申し上げます。
30日(月) 今年も後二日となりました。一年の間の出来事をぼちぼち想い出し反省することは良いことだと思います。ただ後どう活かすかだと思うのです。しょうもないことをいつまでも考えてもしょうがないし、先の長いことを考えてもそういつまでも元気でおれないし・・・・・・。今日はダンロップゴルフクラブに勤務する次男剛志君と、以前から約束していたゴルフを三州カントリーで二人きりでラウンドし、親子の絆を深めました。若い人は若いなりのゴルフ、わたしは年相応それなりのゴルフとお互い持てる力でぶつかり合いました。来年こそはいい人とゴールインするのではという気が致します。またそうなって欲しいと念願しております。そうなると又家内と二人だけの生活に32年ぶり戻れます。又違った生活が送れるのではと深々とその日がくるのを待っております。二人で家庭を作り子供を作り、育て、家庭を持たせる。もう人生も終わり・・・なんてとんでもありません。家内と二人で誰気兼ねなく生活をエンジョイ致します。ヨーロッパ、カナダ、アメリカ等々行きたいところがいっぱいあります。書道、カラオケ等々いろいろ勉強したいことが一杯です。死が訪れるその時まで、二人で一杯思い出を創ります。何か変な方に思いが進みましたが反省どころか来年はわくわくの年になりそうです。ハーやくこいこいお正月・・・。しかーし予定通りゆかないのが人生でも又あります。そうで〜すしかし想うのはは勝手でしょ・・・・。おやすみなさい
29日(日) 午前中で書類作成が終わり。午後外回りのサッシガラスを雑巾掛けして掃除です。家内がホースで水をかけデッキブラシでごしごしした後を、私が脚立にのり雑巾掛けでした。玄関に〆飾りを掛けるとちょっと年末の風景らしくなりました。仕事でビル管理の中で、飲料水貯水槽の清掃は、仕事としてやりますが我が家の掃除は何となく苦手です。15時過ぎ郵便局に今年最後の請求書の送付に行きましたが、別納郵便窓口は御用納めで閉まっていたので、自動販売機で切手を買い、一枚一枚切り離しべろ(舌)で切手を濡らし貼ってゆきました。年取ったいい男が滑稽な姿だったことでしょう。夕食に、鯖のみそ煮、豚肉の炒め物を戴く。その後さんまのからくりテレビを見る。全く平凡な生活です。明日は次男の剛志君と三州カントリー9時27分スタートゴルフです。どうなりますやら?国分の長男智一君は年末、年始も忙しいみたいでからだが心配です。娘は近所にいるけどちっとも顔出ししません。家の次男はお遊びで忙しそうで、皆それぞれの年末であります。
28日(土) イヤー寒いこと、冬本来の寒さになってきましたね。気合いが入ります。今日は一日机の上で書類作りでした。経済産業局へ提出したお客様に関する書類を、協会指定のソフトでパソコンに入力しました。もっと早くしなければいけなかったのですが、ようようでした。ほんと私の欠点の一つ、こういう事務処理が遅く下手なのです。書類をファイルすると、どのファイルに入れたか判らなくなるし、整理の仕方、タイトル名の付け方、あるのか捨てたのか、急いでいる時はパニックになります。今でも確かパソコンに入力し保存している書類が見つけられないのです。外の現場仕事はホイホイと段取り良くできるのですが(と自分では思っています)正月休みの間にこういう整理をやろうと思っています。いよいよアメリカがイラクのフセインに戦争しかけるようですね世界の憲兵隊を自負するだけ合ってやっぱりか?という気がします。この戦争好きなアメリカってこれが国益というんでしょうかね。日本も北朝鮮に対して、もう少しアメリカを見習ってけんかふっかけて見たらどうでしょうかね。(ちょっと私危険な考えですね)19時過ぎ天皇陛下が前立腺ガンであるという速報が流れました。そう悪くはなく転移もしていないとのこと、治療に専念され完治されることを切に願います。私も去年前立腺肥大の手術を受け、恐れ多くも天皇陛下とはいえ他人事ではありません。男の宿命ですもんね。もちろん私と違って清い体でしょうが・・・・・。
27日(金) 朝一番で太郎坊町の兄宅を訪問する。2ヶ月振りくらいかな最近天気がおかしいと思っていたら?えらい、台所の換気扇や家のあちこちを綺麗に掃除しているとの事。嫁は働きに、旦那は家で家事仕事、イヤ定年でフリーターなのです。それにしても感心なことであります。私と比べてですが、もっとも私はまだ現役の自営業経営者兼小間使い兼何でも屋であります。それぞれの家庭でそれぞれの生き方、形態がある。働ける人が働き暇な人が家事をする。当たり前のことです。たいした話は出なかったけど、世間話が出来るだけで十分なんです。その後豊田電気宮崎支店に年末挨拶し、荒川さん宅により、話しているとお昼になる。村岡さん宅にお邪魔し、近所のレストランでヒレカツ定食980円皆同じものを食べた。その後私は、トーアゴルフ跡に出来たというホームマンを視察、作業上着一着を買い、最近協会会員となられた佐野さん宅へお邪魔し、夕方4時前まで話し込んだ。彼も結構今まで苦労して生きていた。話すといろんな事が判り、理解し合える。男同士、同じ技術者同士、いつまで友好が続くかみものであるが、出来る限り同郷人協力し合って生きて行きたいものである。生きとし生けるものみんな仲良くしようよこれが私のモットーであります。夕飯は鯵の干物、豚汁、ベーコンと野菜の炒め物を戴く。先程長男智一君よりパソコンが壊れたのでメーカーに修理に出すという携帯メールが飛び込んだ。原因は何だろう?私がこの前触ったからかも?心配である。明日から年末休みに入る。が書類作成等デスクワークがいっぱいあるので頑張ろう。今年も何とか年が越せる・・・・有り難う御座います。お客様、皆様のお陰であります。感謝、感謝
26日(木) 10時過ぎ妻ヶ丘町、故小妻常平さんの仏前焼香にお邪魔する。私が大変お世話になり又、都城地域電気管理業育ての重鎮であった。昨年12月30日急逝された。私にとっては、父であり、師であり、恩人であった。私の電気人として生きる節目節目でお世話になった。30才で初めて選任の主任技術者としてのスタートも小妻さんの後押しであった。その後九州電気管理技術者協会に何回か入ろうと相談したことがあったが、最終的に6年前加入する時、指導して頂き、お客様についても何軒か引き継ぐこととなった。今でも厳しい顔と、優しい顔がまぶたに焼き付いている。ただただご冥福を祈るばかりであります。その後管理技術者協会南部地区、地区長の鎌田さんを訪ね、年末のご挨拶をする。規制緩和の今、地区長として我々を引っ張って指導下さる方である。その後蔵原町に開業された日総ネット代理店総合電設保安協会南九州支部を訪れる。大牟田さん、杉さんが応対して下さった。同業者同士、値引き合戦などお互いの首を絞めるような営業はせず、共存共栄で紳士的に電気管理分野で生き合っていきましょうとエールの交換をする。お客様に対して良い仕事を適正な価格で競争し合う、今後の企業の生き残り方として基本ではなかろうか?難しいことではありますが・・・・。久しぶりに冬らしく冷え込んだ日でした。夕食は、クリームシチュー、ほうれん草のおひたし、をテレビのニュースで京都の信用金庫に人質籠城事件を見ながら戴く。年末物騒であります。私の娘も銀行勤め、こりゃ拳銃でも持たさんといかんな!!以外と危険思想の私であります。生きるのにみんな必死です。今年も後5日であります・・・・。
25日(水) 朝8時40分自宅兼事務所出発、弟の家にちょっと寄り打ち合わせ、その後曽於郡医師会立松山病院、ありあけ苑、有明病院、都城酒造様・・・と年末のご挨拶におじゃまして、夕方4時過ぎ帰宅。霧島山の方は雪交じりの風雨が強い。こりゃ本格的に冬日よりになったみたいでちょっと気合いが入る。今年も後一週間いろんな事があった1年だった。いろんな反省と、出来事と、来年への取り組みなどそろそろまとめないと残り少ない。何とか来年はいい年であって欲しいと、もう来年に期待している。夕食に、ハンバーグと煮物を戴く。風呂に入って、タモリの笑っていいとも年末特別番組でも見ようと思う。明日の天気は晴、お客様への年末挨拶が続く、頼りはお客様だけです。私を見捨てることなく来年もお仕事下さいませ・・・・・おねが〜い。
24日(火) 今日は朝から快晴のお天気、冬やろかい(都城弁)ほんと冬でないみたいな暖かさです。朝から小僧寿しに行ってお寿司を買ったり、郡元のショパンさんへケーキを取りに行ったり、田中書店で本を買ったり、ばたばたして10時30分国分の長男宅へ向かう。初孫の騎崇君とケーキを食べるためである。ここまで順調に大きくなり感謝している。自分の子供(長男智一君のこと)の時は、はらはらどきどきで子供の成長を楽しむことは出来ていなかったような気がする。が、今は気楽時々合うだけだから何があろうが知らん顔で通せる。智一夫婦の苦労は、大変なことと思うが私の子じゃない?ただ時々合ってかわいがっておればいいだけの孫である。夕方帰り、赤飯と野菜の炒め物、わかめの酢の物を戴く、明日からはお客様への年末のご挨拶訪問でちょっと忙しくなる。頑張るどー。智一君、久美子さん、騎崇君今日はお邪魔しました。一家で頑張って下さいませ。
23日(月)
祝日
今日は天皇誕生日です。69才になられたという、お元気で何よりであります。まだ私の脳裏の中には昭和天皇があり、皇太子の頃の面影があります。恐れ多くも皇室のことはここまで。家内の嘉津子さんと11時頃新しくオープンしたタイヨー甲斐元店に視察がてら訪問した。子供服売り場で、孫にどうだろうといっては、ズボンや、ジャンバーを手にする家内のお祖母ちゃん姿にほほえましいというか、おまえも年取ったなと言うか、複雑な思いでした。結局は、孫が両親(長男夫婦)と一緒に都城に来た時気に入ったものにした方が良いと言うことで、100円ショップで若干の買い物をし家に帰った。昼食は先日次男が小豆島出張土産とくれたうどんを湯がいて食べた。細麺で、腰があり結構おいしかったです。午後は、新しい車のカーナビゲーションの使い方が判らなく説明書と首っ丈で勉強したが、良く判らない、マーぼちぼち判るがと思いあきらめてテレビを見る。夕食は、家内は婦人学級の生け花、正月料理の講習、忘年会と固めてあると言うことで私は、甲斐元町のくるくる寿司を食べに行った。その後入浴、ダウンタウンのHEY、HEYの2時間特別番組を見ながら日記を書いている。明日は午後、クリスマスケーキを持って国分の長男夫婦と孫にご面会である。楽しみであります。今年もあと1週間余り、この暖かさは何なのだろう。やはり地球温暖化進んでいるのか、エルニーニョ現象のせいなのか?冬はもちっと寒い方が、気合いが入って良いのだが。季節感がクルっております。私だけかな、年のせいかな?
22日(日) 今日は、最近加入した内之浦ML(メル友の会)の方々のお住まい、環境を、少しでも共有しようと肝属郡内之浦町へ出かけました。内之浦ロケット基地、海の幸、海の塩の臭い、自然探索と手作りの旅を味わいました。天気の方も最初怪しかったけどだんだん良くなり、内之浦から新しくできたばかりの国見トンネルを抜けて、吾平(あいら)町の吾平山上陵、物産館などを訪れ夕方16時都城へ帰り着きました。今日の夕食は、ニシムタさん製の幕の内弁当でした。入浴をすませ、伸介さん司会の行列の出来る法律相談所を見て法律の勉強をしていつもより遅く22時半就寝でした。内之浦の風景が頭に浮かびなかなか寝付けませんでした。素朴でおっとりした良い町でした。町役場の立派だったこと、おそらく財政も豊かなんでしょう・・・
21日(土) 今日は、家内の嘉津子さんのお父上の命日供養のため朝9時半願蔵寺へ出かけ、10時より法要をして戴く、お世話になった義父ご冥福を祈るばかりです。本当は、実家の大阪寝屋川市に行って、兄弟親戚一族集まってするべきなんですが、遺産相続でもめ裁判沙汰決着になり長男と絶縁状態となっているためそれが出来ないのです。悲しいことであります。帰りに天神町の高橋さん宅を訪問、健三さん邦子さんご夫婦とよもや話しに花が咲きました。奥さんと家内がNTTで一緒で、私が家を空け遊び歩いていたその昔、家内の力になって下さった恩義のある方であります。話のあと妻ヶ丘博多ラーメン8番館でラーメンランチをご馳走になりました。結構おいしかったで〜す。帰って私は炬燵で1時間程お昼寝でした。15時頃よりパソコンの前でメールの交信、インターネットサーフインとゆっくりしていると、夕刻長女が実家帰りご主人は忘年会とのことで一緒にカレーを戴きました。明日は天気が良いと言うことなので、メール友達のいる内之浦をカメラ、ビデオ持参で訪れようと計画しています。新しい車が、9時に納車されるとのことで試運転や、カーナビの性能などチエックがてら愚妻と久々のドライブで〜す(予定で〜す)。
20日(金) 県農業試験場の電気設備点検を終え宮崎へ出発。日高製氷さん、ひろせストアーさんの2店舗の点検と年末のご挨拶を済ます。その後おそらく1年ぶりとなるJ、Kさんを訪ねた。先週宮崎に来たらよって下さいと電話がありそれに応えたものだった。ちょっと痩せられたかなと思うが、あごに若干髭を蓄えられ今流の芸術家風紳士?となられていた。IT関連の新規事業を立ち上げられマスコミにもたびたび登場し、私もテレビのニュースで見たことがありなかなかやられますねと感心していた方だった。名刺を頂くと代表取締役とあった。頑張って下さい・・・。国道10号線を南下、家に帰り着くまもなく夕食。かしわと野菜のイタリア風炒め?、あじの干物をこんがり焼いたもの、かにの酢の物を戴く。仕事をし、お金を得、家内に渡し、家庭を維持する。もう何十年も続いている生活だが、今更ながら一日三度の食事を終えることが出来ホッとする。不景気ニュースが続いてると何となくこんな事が素朴に幸せ勘となる。以外と単純な私だな・・・・。入浴をすませ、炬燵でミカンを食べながらテレビを鑑賞、建夫君今日も一日お疲れさん独り言をつぶやきながら21時定刻お布団へ、日記は明日早く起きて書きましょう。グーグー・・・。
19日(木) 雨のため午前中はデスク仕事をする。そろそろ来年の遊び仕事の計画立案、業務計画素案をまとめに入る。午後は木(もく)の会絵画教室のため会場変更となった中央公民館へ向かう始めてのデッサンで若干興奮気味であった。(会場風景どうぞ)15時隣の市美術館でモンゴル近代美術展を鑑賞した。ニシムタで540円の雨傘を買う。夕食に挽肉のピーマン包み揚げ、鯖と大根の醤油煮を戴く。その後、モンゴル展絵画作品のまとめをし、ホームページへアップロードし入浴します。今20時30分です。
18日(水) よう天気が変わりますね。昨日は快晴、今日はどんより雨模様。景気を吹きとばすくらいいい天気が続いてくれると気分なと、晴れるのですがね。夕方のニュースでボーナスも給料も減っていってるとのこと、来年度国は30兆円を超す金額の国債を発行するという。国債の発行というとピンとこないが、何のことはない借用書(国債)を発行し金を集めることであり、これだけ国に貸すお金持っている方がいるんですね?。郵便局や銀行に押しつけて無理矢理持ってゆくんでしょうね。国だけで800兆円弱の借金があるという、県も、市も、町も、村も、個人も、企業もそれぞれ借金がある。日本は一体どうなっているんでしょう。不思議です。お札(金)は印刷さえすればいいわけですからね。(但し大蔵省しか印刷出来ませんが)何とか良い考えないですかネー・・・。午後高崎の有機リサイクルセンターの水処理装置の制御回路不良の修理を行う。夕食は焼き魚(ししゃも)、蠣の酢和え、肉じゃがを戴く。明日も天気は悪いという、何とか明るい話題を見つけて頑張りましょう。しかし、やっぱ景気浮揚に向けて、えらい人たちは手を打って欲しいですね。自分たちだけ高給取って全く・・・・・。
17日(火) あと半月で正月が来る。今日の暖かさはまだ秋の入口じゃなかろうかと思うくらいだった。ボーナスが出る方や、次々と忘年会を控えていらっしゃる方は年末の感がすることでしょうがあまり行事もなく、毎月同じパターンで働いている私は、自分でもう年末だぞ、年末だぞ、と言い聞かさないとどうもイメージがわかない。高城の山奥の採石工場に点検にお邪魔したついでに、山の中を少し歩き回った。が、少しの勾配を歩くにもフーフーという。こりゃ体重を減らさんとそのうちあるけんごとなるぞーと思った。食事も腹8分目イヤ9分目かな?ウオーキングもしているから大丈夫と考えていたけど。何とか考えないと、大変だ。夕方5時半入浴、そして夕食はぶりの照焼きと、トンカツ、ご飯小さめの茶碗に一杯。そう量は多くないと思うが、明日からは少なめに戴こうと思う。
16日(月) 朝から雨です、仕事が出来ません。1昨日より、娘夫婦が我が家へ宿泊中の為夕食と朝食時が賑やかである。若い人の生活パターンは大分違うみたいだ。私ら年寄りは、日が暮れるとよっぽどの用事がないと外に出ないが、若い人は買い物なのかどこに行くのかしょっちゅう出入りして落ち着きがない。せわしい時代に順応している証拠だろうか。いま宿換え引っ越し中なのでいろんな用事があるのだろう。11時半頃見積作成の件で弟が来た、昼飯にそばを食べながら談笑する。年が明けると新年以降の手持ち工事が少ないので不安である。年が明けたら営業に否応なく取り組まざるをえない。やはり、じわじわと言うかひしひしと景気の悪さを実感する。解決は人一倍頭を使い営業に努める等、努力するしかないのである。夕方近所の川原さんを訪ねる。この方は三味線とカラオケ(歌)の指導教室を営んでおられる。年が明けたら歌を習いたいと受講申し込み手続きをする。口頭でOKだった。歌で腹筋を鍛え腹を引っ込めるのと、肺活量を増やし延命を期す、歌も旨くなりたいという一挙三得(?)をねらってみようと思う。夕食ははやしカレーとポテトサラダ、パイナップルのフルーツを戴く。ニュースで民主党の熊谷氏が党を離れるとか言っている。選挙が近ずくと勝手に動く人が色々あるもんだ。国政、県政、市政みんな議員なんかいまの半分以下でいいのではないかと思う。議員の地位だけが欲しいという自分のことしか考えない人は引退願うしかない。明日は天気がいいようだ。
15日(日) ノーベル賞の田中さんが日本へ帰ってこられた。お疲れさんでした。勤務されている京都の島津製作所は、私が、昭和41年中部電力知多火力建設所電気課計測係にいた時、ボイラー、タービンの蒸気や給水のPHや伝導度等、自動分析装置の工事の時、納入製品工場立会検査に上沼先輩と行った思い出があります。田中さんもゆっくりするまもなく年内は論文の作成があるとのこと、大変なことであります。今日は暖かい日で、日曜日とありゆっくりと過ごしました。と言っても起床は5時でありました。夜21時就寝、朝5時起床の8時間睡眠これが私の通常の生活パターンです。5時目が覚めたら、机に座り毎日約20〜30件届いているマグマグ、メロンパン、その他からのメールマガジンに目を通します。芸能情報、占い、恋愛話等々たいした情報ではないけど面白いのでやめられません。読み終えるのに約1時間弱かかります。その後新聞を読み、朝7時からの朝食となります。せっかく早く起きて、もっといい生活の仕方があるのでしょうが、もう3年余り続けております。夕方、久しぶり家内と一緒にウオーキング小松原市民広場を3周廻りました。グランドでは高校生のサッカー試合が行われていました。入浴後、これも時間がパターン化された夕方6時夕食開始で豚汁、サンマの塩焼き、果物のサラダを戴き、MRTのさんまのからくりテレビのビデオレターのコーナーを横目で見ながらこの日記を書いております。今日も定刻21時お布団に入りま〜す。単純な男の単純な一日でありました。明日は仕事ガンバリマス、しかし天気予報雨とか言ってました。どうなるやら明日のことは明日考えましょう・・・・。
14日(土) 新聞によると、ビール(発泡酒)、ワイン、たばこ税をそれぞれ値上げするという。幸いというか私はどれにも縁がない。しかし増税のことしか考えない(と思うしかない)政府、政治家(自民党連合)にはあきれて物が言えない。収入(税収)が少ないとなれば、使い方を工夫するとか、減らすとかやりくりを考えないのだろうと考える。私、考えがおかしいかな?。今日は、弟と牟田町の中元ビル2棟の消防設備の点検業務をする。何れもスナック店舗のテナントビルである。各店の中に入ると、きちんと整理してある店、終わってそのままつまみやグラスが置いたままの店といろいろである。自分がいく店はどっちの方かなと考えてしまう。環境衛生に気を付けてどの店もきちんと整理整頓や片付けをしてほしいものです。夕方早めに入浴をすまし、炬燵でゆっくりとテレビを鑑賞した。夕食は、握りすしと、えびフライ、そしてソーメンのおつゆ、リンゴと柿と野菜のサラダでした。ニュースで種子島ロケット打ち上げ成功、ノーベル賞の田中さんがどっかを訪問、北朝鮮問題等々報じている。年末も迫り、身近に明るい出来事が欲しいと真に思います。宝くじが1億円・・・、棚ぼた・・・、一攫千金、死ぬまでに一回でいいからこういう事と縁がありたいものです。全く・・・・・。
13日(金) 今日は朝から快晴の上天気、気分までうきうきです。北條さん始め順調に点検業務が進む。昼食を山田の町中の「たんぽぽ」で、みそラーメンの大盛りと餃子を戴く。スープも全部飲んで少々腹が張りすぎだ馬鹿なことをしたと車を走らすとほのぼのいい光景が広がってくる。いいなあ田舎で暮らすとこんな風景が満喫出来る。昔都会生活に挫折した私には、特にこういう景色を見るに付け万感迫る物がある。高崎町の有機リサイクルセンターに13時到着点検後、シーケンサーの修理を行い帰り都城酒造さんにお邪魔する。焼酎廃液装置の改良工事の基礎工事を下見し、長野工場長を訪ねると新製品の梅酒を試作されていた。16時半帰り着きウオーキングを1時間弱し入浴後食事を戴く、焼き魚、野菜炒め、柿とリンゴのサラダを戴く。いい天気、いい風景、いい仕事、いい・・・と久しぶりに満足で〜す。
12日(木) 今日は朝からどんよりしたお天気、9時過ぎより雨となる。雨となると私の仕事も自動的に休みとなる。電気設備、特にキュービクルはほとんど屋外にあり扉を開けて点検すると、内部に雨が吹き込み危険どころか漏電や、劣化を早めるetcと、安全のためである。昨日撮った第1回文化を創る交流会の写真の整理加工をして、アップロードする。私の扶養家族熱帯魚のヒーターが壊れ機能していない、こりゃ大変と志比田ニシムタに買いに行き交換する。店員の方に聴いたら温度調節器とヒーターが別々の方が経済的というので、一体型をやめそれにする。結構金が掛かるものだ。覚悟しとかんといかんな思う。夕方弟正伸君が壊れた冷蔵庫の買い換え品の納入に、ナショナル設備の松田さんと来た。夕食は、ほうれん草のおひたし、なすびや人参等野菜とミンチ肉の炒め物、を戴くおいしく食べれることに感謝する。
11日(水) 西岳中に点検にお邪魔する。事務所前の掲示板に独自の手作りの学校新聞が掲載してある、簡潔で綺麗に編集されている。ほのぼのあったか、田舎と言っては失礼だが、地味でいい。生徒の皆さんも私みたいなおじんにもいつも挨拶してくれる、なんと礼儀正しい学校だろうと感心する。ここだけか、都城地域学校全部がこうなのだろうか?。皆さん頑張ってね将来の日本を宜しくね・・・。昼食を喫茶「道」の野菜サンドを戴く相変わらずおいしい。幸せな一時である。19時よりロイヤルホテルでの、第1回文化を創る交流会に参加する。ダイビングで世間を騒がせた岩橋市長も参加し大盛会であった。その後、スナック「ぴえろ」さんへお邪魔する。市内の電気工事業の社長さん方も見え、しばし、電気工事業現状、未来・・・の懇談会となる、飲むと皆元気だ。
10日(火) 今日は朝から快晴、木枯らしビュービューで気合いが入る。東京方面は雪が降ったという、たまには混乱することもいいことだろう、たかが雪、されど雪(例えが違うかな?)宮崎日産さんへ電気設備点検にお邪魔する。ロビーに愛車のキューブの新型が展示されていた。後ドアーが横開きだ、こういうのが欲しかった。早速買い換えの交渉をする。カーナビ、CDプレーヤetc、交渉成立。夕食のカレーを戴き、市役所西館へ参上、19時より総合文化ホール第9回企画運営委員会の開催だ。市ホール推進室より基本計画の状況を受け、年間催事カレンダーの検討に入る。ケンケンがくがくいろんな意見が出る。意見は出しっぱなしで次回以降収集されていく。「文化・創造」への参画は人権の一つである、という設計担当のNTTファシリティーズ林祐嗣アーキテクトの持論が何となく判ってくる。そうか私も文化創造への第一歩を踏んでいるのか・・・世の中変わったな(イヤ私がです)。恐れ多くも120億近い巨費を投じて来年着工建設される総合文化ホールに関わってゆく事となる、植村建夫君前途は厳しいですよ。はいその通りと思います・・・・どう転んでも死ぬことはないでしょう。   都城市総合文化ホール詳細はこちらをどうぞ
9日(月) 国分@イヤ鹿児島@変わり者と推察される、私のあんちゃん(長男智一君のことです)が寒い中ひょっこりと家族一同昼過ぎ我が家にやって来た。顔は生彩無く、服はジャージのズボンにジャンパー姿、普段着には違いないが何処かやつれが漂うし下手すると不審者で通る風采だ。私のコピーかよと思うといささかうんざりである。忙しい中来てくれることは大変嬉しいものである。昼飯を食べ、しばしの語らいもつかの間、電光石火の如く帰っていった。今日は久しぶりに冬らしい天気だった。霧島下ろしの木枯らしが吹くと都城にも本格的な冬の到来である。小さい頃鼻水垂らし鼻を啜り啜り学校の登下校時、道々遊びながら帰っていたことを思い出す。今みたいに立派な防寒着もない頃であった。何か今日の寒さは、小学生時代を想い出す懐かしい日であった。子と孫に会い自分がおじいさんになったんだという、どうしようもない事実に直面し懐古の念に浸る私でした。誰か私を元に戻して〜   騎崇君都城で飯を食う
8日(日) ホームページご覧下さった方からメッセージを戴いた。内容に関し歴史を勉強しなさいとの事、有り難う御座います。今後ともコメント宜しくお願い致します。家にいるとテレビばかり見ている自分に腹立たしいものがあります。ノーベル賞の田中さんが受賞の為日本を離れた、イラクが監視委員会に申告書を出した。道路公団の民営化の内容がもめている等々私の生活には何の関係もとりあえず無いけど気になってニュースを追いかける。テレビの番組欄の宣伝に乗ってつい見てしまい、なんだつまらなかった時間が勿体ない、他の事すれば良かった等反省ばかりしている。来年は脱テレビ、他のことに時間を割こうと考えます。昔サラリーマンの頃同僚に私はテレビはNHKしか見ませんと言う人がいた。今になって見習おうと思う。今日も一日テレビ三昧、その結果こういう反省となりました。明日は天気が良さそうです。仕事頑張ります。
7日(土) 朝から土砂降りの雨である。こりゃゆっくり出来ると朝からテレビの前の炬燵にどっかりと座り込む。8時朝食を終えMRTの「いつ笑み」を見終える。昨夜飲ん方で遅くなり睡眠時間が少なかった分を補充する為うたた寝をする。冬、炬燵でうたた寝をするのが私の一番の贅沢であり楽しみだ、これがあるから冬を乗り越えられる。昼、インスタントラーメンを作り腹一杯食べた。所さんの「笑ってコラえて」を見ながらまた一寝入り、目が覚めて今度はゴルフ日本シリーズJTカップを見る、片山晋呉の活躍に一喜一憂する。ぶっちぎりでトップ(2位に5打差)明日が楽しみだ。夕食は鍋料理水炊きを戴く。お風呂に入りフルコースメニューの全身を綺麗に洗った(歯磨き含む)。夜NHK土曜特集「鶴瓶の家族に乾杯」を見る。他にすることないんかイナと言われそうな一日であったし、自慢でもないが一歩も家の外には出ていません。贅沢さしてもろて申し訳ありません。お金の掛からない私の最高の一日の過ごし方でした。私の扶養家族である熱帯魚のえさだけは忘れずに与えて、いつも通り21時ご就寝です。皆さんおやすみー
6日(金) 朝から雨が降るのか降らないのかはっきりせーと言いたいような天気だった。午前中書類の整理、デスク廻りの整理整頓をする。自宅兼事務所という中途半端な私の聖域だが、仕事の書類や遊びに関する資料とグチャグチャで全く、年はとっても整理の下手な自分に嫌気がさす。串間で開かれる(社)九州電気管理技術者協会宮崎県県南地区の例会、忘年会に出席する為集合場所の都城駅へ向かう、その後会場の丸万ホテルさんのマイクロバスで約70分のドライブ後会場到着、早速九州電力日南営業所の所長、配電課長さん始め5名の方と協会県南地区会員16名とで、自己紹介に続き波及事故防止や、エネルギー問題、等々日南地区藤田さんの司会で進行し懇親会へと進んだ。私は、配電課長さんと隣り合わせになりビール焼酎と、男同士さしつさされつ懇談、お陰様でいろんな情報交換をすることが出来ました。一流企業の方は、さすが飲ん方もスマートでした。有り難う御座いました。マイクロバスで都城歓楽街牟田町へ直行、三々五々皆行きつけのお店へと。私は同期の村岡さんと「ぴえろ」に参上かわいい牧ちゃんと交流を深めた。皆さん有難うお疲れ様でした。     例会懇親会風景、牧ちゃんの面影
5日(木) 午後妻ヶ丘公民館で木(もく)の会水彩画教室だった。今日の画題は埴輪と果物だった。柔らかな線とコントラスト、特に今日はデッサンをメインとして時間を割いたため仕上げるまでいかなかった。私の描いたデッサンと坂口先生が見たデッサンとは背の高さ(正確には座高)が違うため、目線が違い大分先生の修正が入ってしまった。いやはや難しいもんだ。2〜3日中に仕上げてご披露申し上げます。MRTのお宝鑑定団で、女流画家の絵が700万円と判定されていた。何なんだろうこの不景気に才能ある人がいるもんだと感心する。私も先日の展覧会後坂口先生の「河畔の工場」10万で譲って頂いた。先々上がる物だろうか?坂口先生の今後の名声に期待しよう。  「河畔の工場の絵」どうぞ
4日(水) 今日は暑かった。12月というのに地球温暖化なのか?いやはや寒くなったり暖かくなったり、この変化というのが結構応える。体が付いてゆけない。年みたいだが例えば景気にしたって変化がありすぎると何処かに歪みが出てくる。私だけだろうかこんな考え・・・。朝から勇んで家を出たけど、乙房町あたりで雨になった西の空は真っ黒だ。村岡さんに電話したら家で炬燵に入っているという、雨やが遊びきゃんという、早速コーヒーを買ってお邪魔する。午前中何じゃかんじゃと雑談する。年金の話、今後の電気管理行政の変わりよう等々結構ハイレベルだ。昼飯を、近くのうどん屋でする。天気が良くなってきたのでそれじゃとおいとまし、地区製材、加治屋肥料店等5件のお客様を訪問する。広口で散髪し4時半に帰り着く。ウオーキングし帰り道でスナック「ぴえろ」の美保さんとばったり会う、飲み来てよーとのご挨拶にうんまたいっでねーと応える何時行ける事やら・・・。風呂に入り3日ぶり全身綺麗に洗う。夕食は、ハムロール野菜巻き?(野菜をベーコンで巻いて煮込んだやつ)、焼き魚、お漬け物と質素な中に豪華さが漂う・・と思いながら食べる。おすぎとピーコの番組を見ながらこの日記を書いている。全く平凡な私の一日でした。
3日(火) 11時前都城酒造山之内さんから電話あり水中ポンプ漏電故障とのことで駆けつける、プラグとコンセントが焼損していた。それぞれ部品調達し八木さんと手分けして交換、絶縁測定、試運転良好となる。お昼のニュースで民主党の鳩山代表の辞任を知る。幹部みんなと相談して重要なことは決めればいいのに、自分勝手で自由党と合体するなどと重要なことを決めるので総すかんを食った。難しいことは分からないが下手なことをしたもんだ。上に立つ人は責任も重いしこういう時期、最大野党としてなんとしても頑張って欲しいところだ。夕食時娘夫婦も我が家にきて一緒に食事する。煮付けと、サラダ、鰺の干物の焼き物を頂く、食後は炬燵に入ってテレビを見ながら、みかんや柿をたらふく戴く。今夜は大雨とのこと、冬の雨は何となくいやだ。風呂に入って、早く寝よっと。最近寝るのだけが楽しみになってきたかな?。おじん臭くなったもんだ。明日からは何もかんも頑張るぞ〜、元気だせーたつおさ〜ん  
2日(月) 朝8時10分北條さんから電話あり、工場一部ライン電気がこないとのこと。トイレもそこそこに駆けつける。モーターが一台絶縁不良でパンク、メインブレーカーが保護トリップ動作していた。処置操作を実施、ブレーカーを入れて電源供給される。あとの修理は工事屋さんの分野である。お昼一平ちゃんの焼きそばを食べた。その後、ダイエーに行く、店の中はクりスマスツリーや年末らしい装飾が一杯で、熱い年末商戦の雰囲気一杯だった。ダイエーの前の松下設備のショウルームを訪ね松田さんとお会いした。貫禄が出て大分丸くなられていた?。なかなか工事物件がなく大変だとおっしゃっていた。ラジオで国会の予算委員会の中継をしていた。民主党や、共産党の質問に政府側は相変わらず、のらりくらりの答弁であったが真剣さが足りない感がした。明日は天気が悪いみたい仕事どうしよう・・・・。夕食は肉じゃが、ぶりの切り身の揚げ物だった。
1日(日) 今日は1日当たり前だが月の初めです。今年の最後です。年の始めにああしよう、こういう事もしようと考えていた。あと1月、まだ1月もある、もう1月しかない、どう考えようが勝手だよと自分に問いかける。朝3時に目が覚めてそのまま起きて、スーパーチャンネルで古い懐かしい映画をしていた。旅情である何となく見ていたら姿勢が悪かったらしく腰が痛い、仕方ない体を暖めようと5時半風呂を沸かして入った。俺も結構贅沢しているなと思う。日曜はいつも通りテレビ三昧だ、関口さんの「サンデーモーニング」、タモリの「笑っていいとも増刊号」和田アッ子の「アッ子におまかせ」と続く、幸せなことであります。日曜だからです。用事がないのです。午後はさすがに眠く1時間程度お昼寝でした。日曜だからです。16時より霧島ファクトリーガーデン/霧の蔵ミュージアムで開催していた、木(もく)の会水彩画展の最終日で片付けと、展示品の撤収に赴く。来年は少しでも皆さんに追いつくようと気合いを入れながら、坂口先生の締めのお言葉を拝聴する。田中さん、園田さん、江夏さん上図な方が羨ましい私の素質よ目覚めてくれ〜(あればの前提ですが)夕食は、豚肉の炒め物、サンマの塩焼き(昨日の残り物)、カボチャの煮付けでした。次男とゴルフ談義をしながら食べました。今日も早く寝て、明日からに備えます?。
2002年11月へ          なぜ日記を?            2003年1月へ