日南海岸モアイ像 
  

いやす
みたす
よみがえる
遙か彼方。神秘と対話する時間へと誘われる。
この心地良さ。
心が。身体が。一瞬に地球の一部へと・・・・。
ここには永遠がある。
地球さん、ありがとう。
    サンメッセ日南パンフレットより
丘陵を生かして作った園内からは雄大な太平洋を望むことが出来る。広々とした風景に溶け込む完全復刻のモアイ像の数
日記へ戻る     写真目次へ戻る     
国道220号線より入ってすぐ
歓迎看板がある。
ようこそ、遠路はるばる。
総合案内板
地球感謝の鐘、ちびっ子広場
センタープラザ、恋人たちの丘
ふれあい牧場、岬広場等
大人も子供も一日ゆったりと
気持ちを癒す。この地日南サンメッセ
この太平洋の向こうには・・・・。
この太陽の向こうには・・・・。
−−−遺跡アフ・アキビがたたずむ。
姿勢を正す像
傾き天を仰ぐ像
私はどっちでしょう
イースター島アフ・アキビという
名前のついたモアイ像7体
(大きさ5.5m重さ1体約20トン)
右より3体のモアイ像
腹の出た私、
おしゃべり好きな家内
ほっそりした次男剛志君
何となく何となく・・・。
遙か遠く、南米チリの彼方
にあるというイースター島

気の遠くなるほど遠い国です
モアイ像さんなぜ日本へ、日南へ?

はい事情がありまして・・・・・。
それぞれであります。

日記へ戻る     写真目次へ戻る